手嶋龍一スペシャルコメント
手嶋龍一

手嶋龍一 (てしまりゅういち)
外交ジャーナリスト・作家
詳しくはオフィシャルサイトへ
http://www.ryuichiteshima.com/

日本で初めてのインテリジェンス小説「ウルトラ・ダラー」(新潮社)の著者として知られる手嶋龍一さんは「オルオル」のクライアント。J-WAVEの朝の人気番組「GOOD MORNING TOKYO」に出演した時、パーソナリティから意外な質問を受けたという。


「手嶋さんのヘアースタイルを拝見していてふと思ったのですが、デザイナーは誰なのでしょう。」
「うーん、奇妙な質問だな。この髪型から何かひらめいたのですか。」
「髪型からヘアーデザイナーを突き止めるのは、ワインをテースティングしてヴィンヤードを当てるよりよっぽど難しいといいますから、とてもとても。」
「アメリカで暮らしていた時、ニューヨークの「バンブルバンブル」でヘアカットをしてもらっていました。僕のヘアーデザイナーは、あのシンディ・ローパーと共通のヘアスタイリストでした。だから僕の髪、どこかシンディに似てませんか。」


この意外なコメントに朝の静かなスタジオは和やかな笑いに包まれたという。パーソナリティが「ところで日本ではどこのステューディオに通っているのですか」という問いかけに「オルオル」と答えて日本のメディアに初登場。オーナーの平山さんが東麻布にいたときからのクライアントなのだという。このたび浅草にお店を開いたと聞いて、都心から通っている。


「完全な個室なので出版元からのファックスを受けてもらったり、電話で原稿の打ち合わせをしても、他のお客様に迷惑をおかけないのがなにより。オフィス同様に使わさせてもらっています。お昼時には隣の寺方蕎麦からとってもらいます。僕の定番は梅そうめん。オーナーの平山さんには、お世話ばかりかけて申し訳ないなー。」

TOP | MENU & PRICE | SHOP INFO | BLOG